暗室レポート / 第2回Vol.1-P1 / P2 / P3 / P4 / P5 / Vol.2



ポリマックス2 RC N 滑面・セミマット・白・中厚手
プリントマン林の考察 : KODAK PV2 の場合
「どれでもそんなに変わらない・・・・・」

□WEB上では現物に比べそれぞれの違いがわかりづらくなっております。このデータについてもご質問をお受け致します。また、当社にてサンプル写真の現物を常備しており、いつでもご覧頂けます。お気軽にお問い合わせ下さい。



ILFORD コンク
マルチグレード デべロッパー   「デクトールに比較して少しフラット」
KODAK 粉状 デクトール    「シャドー部へのつながりが自然」
森本ケミカル D-72タイプ 粉状   「コダックとあまりかわらず」
ORIENTAL コンク オリトーン冷黒調  「フラットだがトーンの分離が良い・乾いた感じ」

GEKKO エキストラ バライタ 号数タイプ (2番使用) 厚手・半光沢
プリントマン林の考察:ニューシーガルセレクトVC FB の場合
「GEKKOらしいのはKODAKデクトールと思われる」 

□WEB上では現物に比べそれぞれの違いがわかりづらくなっております。このデータについてもご質問をお受け致します。また、当社にてサンプル写真の現物を常備しており、いつでもご覧頂けます。お気軽にお問い合わせ下さい。



ILFORD コンク
マルチグレード デべロッパー  「コントラスト不足と思われる」
KODAK 粉状 デクトール    「シャドーが美しい」
森本ケミカル D-72タイプ 粉状  「コダックとあまり変わらないが、ツヤがない」
ORIENTAL コンク オリトーン冷黒調  「冷黒より乾いた感じ」


Hit On 暗室レポート 第2回Vol.1-Top P-3 P-4 P-5 第2回Vol.2-Top
Rental Darkroom Service - Gallery: Art Space Motor - Hit On
Copyright (c) 2006 HIT ON Co. All Rights Reserved.