暗室レポート / 第7回-Top / P2 / P3 / P4


Texture
アグファ:マルチコントラストクラッシク

多階調・温黒調・光沢・厚手
フィルターにより階調を調節するタイプ。ベースには白地。
■極端な温黒にはならないが、中間トーンから黒へのつながりの幅広さや、あるいは表面の艶の美しさは使い込んでみたくなる。が、それだけに現像液もきちんと選ぶべきである。デクトールやセレクトールでのグレーの美しさ。エクトノールでのシャドー部の立体感。ノイトールでの全体のバランスの良さ。この他にも様々な現像液があるようなのでテストを再度してみたい。


*WEB上では現物に比べそれぞれの違いがわかりづらくなっております。このデータについてもご質問をお受け致します。また、当社にてサンプル写真の現物を常備しており、いつでもご覧頂けます。お気軽にお問い合わせ下さい。

Texture
テテナール:アンティーク

3号・純黒調・半光沢・号数タイプでRC
ベースは濃いクリーム、というより黄色に近い。
■エクトノールやノイトールのように強い作用のある現像液だと黒が美しく立体感がでる。特殊な期待ができる印画紙。一度はテストを試みると面白い。


*WEB上では現物に比べそれぞれの違いがわかりづらくなっております。このデータについてもご質問をお受け致します。また、当社にてサンプル写真の現物を常備しており、いつでもご覧頂けます。お気軽にお問い合わせ下さい。

Texture
ルミノス:タペストリーペーパー

温黒調・無光沢・厚手・2号・3号の中間グレード・号数タイプ
一般的なものと比べて約2・1/2ぐらい感度が高く、調子はやや硬調でやや温黒調。
■ノイトールが立体的で他ものもより勝るがその差は、大きくはない。この印画紙は名前の通り表面がキャンバス状で均一なザラザラ。作品用に適しておりこのままよりもトーニングしたり、リスプリント・彩色をしたりと、楽しめるでしょう。


*WEB上では現物に比べそれぞれの違いがわかりづらくなっております。このデータについてもご質問をお受け致します。また、当社にてサンプル写真の現物を常備しており、いつでもご覧頂けます。お気軽にお問い合わせ下さい。


Hit On 暗室レポート 第7回-Top
Rental Darkroom Service - Gallery: Art Space Motor - Hit On
Copyright (c) 2006 HIT ON Co. All Rights Reserved.