暗室レポート / 第7回-Top / P2 / P3 / P4


Texture
フォルテ:ポリウォームトーンFBプラス

多階調・温黒調・光沢・厚手
フィルター使用して階調の調節をするタイプ。ベースはほぼ白地。
■一般の現像液でも充分に温黒調が再現でき、温黒調の現像液を使うとその種類によって様々に変化する。エクトノール・プロトールウォームでは深い茶色。ノイトールではニュートラルで少しグリーンがかった深い温黒調に。大分感度が低いので現像液によってはILFORDを基準にすると4倍は必要。


*WEB上では現物に比べそれぞれの違いがわかりづらくなっております。このデータについてもご質問をお受け致します。また、当社にてサンプル写真の現物を常備しており、いつでもご覧頂けます。お気軽にお問い合わせ下さい。

Texture
イルフォード:マルチグレードウォームトーン

多階調・温黒調・光沢・厚手
フィルターを使用して階調の調節をするタイプ。
ベースは少しクリームがかった白地。ピンクにも見える。
■温黒に表現するにはプロトウォール、もしくはエクトノール。温黒で立体感を出すにはノイトール・デクトールの温黒も滑らかで美しい。


*WEB上では現物に比べそれぞれの違いがわかりづらくなっております。このデータについてもご質問をお受け致します。また、当社にてサンプル写真の現物を常備しており、いつでもご覧頂けます。お気軽にお問い合わせ下さい。

Texture
ベルゲールプレステージ:CM

多階調・温黒調・特厚手300g
フィルターを使用して階調を調節するタイプ。
ベースは白。テストをしたのはマット。
■紙自体が非常に固く平面性があるので角で傷つけないようにする必要がある。温黒調用の現像液にはかなり濃い茶色になる。黒は完全に潰れるくらいだいぶ硬調。ノイトールでは少しグリーン系が混ざった感じ。エクトノールは中間のトーンも美しく仕上がる。光沢もあるので、是非試してみたい。


*WEB上では現物に比べそれぞれの違いがわかりづらくなっております。このデータについてもご質問をお受け致します。また、当社にてサンプル写真の現物を常備しており、いつでもご覧頂けます。お気軽にお問い合わせ下さい。


Hit On 暗室レポート 第7回-Top
Rental Darkroom Service - Gallery: Art Space Motor - Hit On
Copyright (c) 2006 HIT ON Co. All Rights Reserved.